DEMOCRACY NEWS

ドゥテルテ政権への批判を辞さないフィリピンメディアがサイバー名誉棄損罪で有罪判決を受ける

2020年6月16日
World Movement for Democracy

ドゥテルテ政権への批判を辞さないフィリピンメディアRapplerのMaria RessaおよびReynaldo Santos Jr.がサイバー名誉棄損罪で有罪判決を受けた。これは報道の自由を侵害するのみならず、時効の案件に対して法を遡及適用するという、極度に不当な判決である。

原文を読む Democracy Alert: Maria Ressa 

最近のNews