DEMOCRACY NEWS

新型コロナ対応に見る連邦制の試練:印豪米比較

2020年7月14日
Melbourne Asia Review

オブザーバーリサーチ財団Niranjan Sahoo氏の論考。コロナにより連邦制が試されているとし、印豪米の比較研究を行っている。Sahoo氏は、インドでは連邦政府が主要な保健関連政策を担い、豪州では史上初めて国家内閣(連邦政府と各州の首相、および地域の首席大臣による合議体)を立ち上げてコロナに関する包括的な政策形成を担ってきたのに対し、米国では州ごとに一貫性のない対応が行われているほか、党派的な行動も見られており、米国で最も連邦制が挑戦を受けていると論じている。

原文を読む India and Australia’s federal systems have responded fairly well to COVID-19. But the US system hasn’t 

最近のNews