DEMOCRACY NEWS

ロシア:自殺のジャーナリスト、数年にわたり当局から嫌がらせ

2020年10月5日
Human Rights Watch

ロシアのジャーナリストで独立系オンラインメディア『コザ・プレス』の編集長であるイリーナ・スラヴィナ氏が自殺した。ロシア当局は独立系ジャーナリストや市民活動家に対する嫌がらせや脅迫を続けており、スラヴィナ氏も過去数年にわたり、政府から嫌がらせを受けていた。

原文を読む Russian Journalist Commits Suicide After Years of Harassment

Irina Slavina poses in Nizhniy Novgorod, March 2019, in a photo posted to social media.
最近のNews