Archives

ミャンマー情勢、シンガポールが異例の強硬姿勢に

ミャンマーにおけるデモ参加者の殺害が甚大な規模になり、シンガポールが異例の強硬姿勢に転じている。外務大臣はミャンマー軍による弾圧を「国家の恥」とまで呼び、ASEANを突き動かそうと外交を展開している。背景には地域の不安定化、ASEANの信頼性、ミャンマー最大である自国企業の投資への影響などに関する懸念がある。

原文を読む Analysis: Quiet Singapore turns up volume on Myanmar as regional fears grow

最近