CATEGORY: Asia

中国の人権侵害に対する多国間協調行動
原文発行日:2021年3月31日
Carnegie Endowment for International Peace
3月22日にEU、英国、カナダ、米国が、ウイグルの人権侵害に関連する中国政府関係者4名に対し協調して制裁を科したことで、中国の人権侵害に対処するための多国間協調行動が生まれつつあると指摘する論考。
ミャンマー情勢、シンガポールが異例の強硬姿勢に
原文発行日:2021年3月31日
Reuters
ミャンマーにおけるデモ参加者の殺害が甚大な規模になり、シンガポールが異例の強硬姿勢に転じている。
ミャンマーの危機解決に向けた日印協調行動について
原文発行日:2021年3月19日
Foreign Policy
オブザーバーリサーチ財団のニランジャン・サフー氏とJCIE「民主主義の未来」プロジェクトの市原麻衣子(一橋大学准教授)による共著論文。
インドネシア、ASEAN緊急会合を呼びかけ
原文発行日:2021年3月19日
Reuters
インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は3月19日、ミャンマーの危機に関するASEAN緊急会合の開催を呼びかけた。
ミャンマークーデター対応、ASEANへの提言
原文発行日:2021年3月12日
The Indian Express
マラヤ大学のRahul Mishra氏による論考。ミャンマーのクーデターを受けてASEANが意味のある行動を取れていない現状を批判的に分析している。
アジア  民主主義擁護の枠組みの重要性
原文発行日:2021年3月10日
American Purpose
JCIE「民主主義の未来」プロジェクトの市原麻衣子共同研究幹事(一橋大学准教授)と、NEDのリン・リー氏による、アジアにおける民主主義擁護のための地域枠組みの重要性に関する論考。
クーデター後のミャンマー・中国関係について
原文発行日:2021年
CSIS
元駐ミャンマー米国大使で、現在は全米民主国際研究所の所長であるデレク・ミッチェル氏が出演するポッドキャスト。ミャンマーのクーデターが中緬関係に与える影響などについて論じる。
ミャンマー軍事支配継続は女性排除が原因との指摘
原文発行日:2021年2月21日
The Conversation
ミャンマーが10年間の政治移行期間を経ても軍事支配から解放されなかった原因の一つとして、政治からの女性の排除を指摘する論考。
中国:統一戦線工作の規定改訂、今後の影響は
原文発行日:2021年2月21日
Focus Taiwan
1月5日に中国共産党中央委員会が発表した統一戦線工作の規定改訂に関する評価。
ミャンマーへの対処、EUはASEANとの関係活用を
原文発行日:2021年2月22日
EU Observer
フリードリヒ・アレクサンダー大学のマルコ・ブンテ教授によるミャンマーのクーデターへの対処に関する論考。