CATEGORY: Europe

外交政策としての民主化支援
原文発行日:2021年1月5日
Carnegie Endowment for International Peace
ポーランドとトルコは、国際的な民主化支援を地政学的戦略の重要な一部としており、国内の民主化が後退し国際的な文脈が変化する中でも、対外的な民主化支援を継続しているという。
英首相、G7のD10への拡大を求め訪印
原文発行日:2020年12月15日
The Guardian
英国はインド、豪州、韓国に対し、来年夏に主催するG7サミットに出席するよう求め、G7グループを、権威主義国家に対抗できる主要民主主義国10か国のグループ(D10)に変質させようとしている。
ハンガリー議会、反民主主義的法案を可決
原文発行日:2020年12月15日
The New York Times
ハンガリー議会は12月15日、反民主主義・人権的な内容を含む法案を可決した。
EU、人権制裁レジームを採択
原文発行日:2020年12月14日
Carnegie Europe
カーネギー・ヨーロッパのリチャード・ヤングス氏による論考。米・加・英などに遅れを取る形で12月7日にEUの人権制裁レジームが採択された。
論考:独首相、民主主義と法の支配重視の姿勢が試されている
原文発行日:2020年12月9日
Project Syndicate
EU資金の汚職目的利用を防ぐ新しい法の支配メカニズムの制定をハンガリーとポーランドが阻止しようとしていることに関し、ドイツのメルケル首相が行き詰まり打開策として全関係者に妥協を呼び掛けていることを批判的に論じている。
ドイツ:ジャーナリストへの嫌がらせや暴力行為が拡大
原文発行日:2020年11月16日
Reporters Without Borders
ドイツで、政府によるコロナ対策に対する抗議活動の現場で、ネオナチとフーリガンによるジャーナリストへの嫌がらせや暴力行為が拡大している。
原文発行日:2020年10月8日
International Foundation for Electoral Systems
国際選挙制度財団(IFES)による10月25日のウクライナ地方選挙の解説。
ロシア:自殺のジャーナリスト、数年にわたり当局から嫌がらせ
原文発行日:2020年10月5日
Human Rights Watch
ロシア当局が独立系ジャーナリストや市民活動家に対する嫌がらせや脅迫を続けており、自殺者が出ていることを伝える記事。
グローバル危機における国際協調に必要なものとは
原文発行日:2020年9月16日
Project Syndicate
経済学者ダロン・アセモグル氏(MIT教授)からの警告。二つの大戦後、欧州が協調して復興することができたのは、民主主義や平和といった共通のビジョンを掲げることができたためであった。
EU版マグニツキー法の草案内容が流出
原文発行日:2020年9月14日
EUobserver
EU版マグニツキー法の草案内容が流出した。ジェノサイド、拷問、超法規的殺人、強制疾走、恣意的逮捕など、12の基準に違反した個人や企業に対する制裁を定めた内容となっており、EU域内の資産凍結やビザ禁止などが課せられることになるという。