CATEGORY: Europe

ウクライナ地方選挙の解説
2020年10月8日
International Foundation for Electoral Systems
国際選挙制度財団(IFES)による10月25日のウクライナ地方選挙の解説。
ロシア:自殺のジャーナリスト、数年にわたり当局から嫌がらせ
2020年10月5日
Human Rights Watch
ロシア当局が独立系ジャーナリストや市民活動家に対する嫌がらせや脅迫を続けており、自殺者が出ていることを伝える記事。
グローバル危機における国際協調に必要なものとは
2020年9月16日
Project Syndicate
経済学者ダロン・アセモグル氏(MIT教授)からの警告。二つの大戦後、欧州が協調して復興することができたのは、民主主義や平和といった共通のビジョンを掲げることができたためであった。
EU版マグニツキー法の草案内容が流出
2020年9月14日
EUobserver
EU版マグニツキー法の草案内容が流出した。ジェノサイド、拷問、超法規的殺人、強制疾走、恣意的逮捕など、12の基準に違反した個人や企業に対する制裁を定めた内容となっており、EU域内の資産凍結やビザ禁止などが課せられることになるという。
ハンガリー、ポーランド、トルコ等、家庭内暴力防止に関する条約から脱退か
2020年9月1日
Carnegie Endowment for International Peace
カーネギー財団Saskia Brechenmacher氏の論考。コロナウイルスによって世界中で家庭内暴力が増加したにも関わらず、ハンガリー、ポーランド、トルコなどはポピュリスト的政治手法の一手段として、最近、家庭内暴力防止に関する条約からの脱退あるいは脱退を検討している。
米国務省:ロシアの偽情報およびプロパガンダのエコシステムに関する報告書
2020年8月
Global Engagement Center (GEC) ,  US Department of State
ロシアの偽情報およびプロパガンダのエコシステムに関する米国務省グローバル・エンゲージメント・センター(GEC)の報告書。
ロシア、ベラルーシへの軍事援助の提供を示す
2020年8月17日
VOA
大統領選の不正を受けて史上最大の抗議デモに直面するベラルーシのルカシェンコに対し、ロシアは8月16日、軍事援助を提供する準備があることを示した。
ポーランド政権による司法、独立メディア、マイノリティに対する攻撃
2020年8月17日
The Guardian
7月に現職のドゥダ大統領が再選されたポーランドでは、司法や独立メディア、LGBT+コミュニティなどに対する政府および与党「法と正義」の攻撃が強まっている。活動家らの投獄に反対するデモが全国各地で起こっており、さらなる逮捕者も多数出ている。
ベラルーシ:自由で公正な選挙を求める大規模デモ
2020年8月15日
Belarus Digest
不正が疑われる8月9日の大統領選の後、自由で公正な選挙を求める大規模デモがベラルーシ全土で続いている。
ウクライナ:よりインクルーシブな政治参加に向けて
2020年7月31日
International Foundation for Electoral Systems
国際選挙制度財団(IFES)による報告書。これによれば、ウクライナでは異なるアイデンティティ集団を代表する市民社会団体間の連携が弱く、インターセクショナリティ(異なる社会的アイデンティティの相互連関性)に起因する問題に対処できていないという。