Archives

対中政策に関する列国議会連盟(IPAC)が結成

民主主義と人権の価値を守るための国際連携を図るべく、民主主義国の議員らが、「対中政策に関する列国議会連盟(IPAC)」を結成した。民主主義諸国が中国にどのようにアプローチするかについて取り組んでいる国会議員の国際的なクロスパーティグループである。中国による民主主義切り崩しへの対応が主目的。日本からは中谷元議員(自民党、衆議院)と山尾志桜里議員(無所属、衆議院)が参加。

原文を読む Inter-Parliamentary Alliance on China 

最近