DEMOCRACY NEWS

コロナ禍における抑圧強化が権威主義政権に与える長期的影響

2020年8月11日
Carnegie Endowment for International Peace

カーネギー財団のThomas Carothers氏およびDavid Wong氏の論考。コロナ禍で世界的に権威主義政権が抑圧的な措置を強化したが、こうした措置は国内からの貴重な情報提供の抑圧、無秩序な政策対応などを引き起こしており、長期的には体制維持にとり負の影響を与える可能性が高いと論じる。

原文を読む Authoritarian Weaknesses and the Pandemic 

最近のNews