INTERVIEWS

民主主義に関する様々な問題について、世界中のリーダーの視点を紹介するビデオインタビューシリーズです。
第1弾 ビデオインタビュー・シリーズテーマ

「COVID-19がアジアの民主主義の動向に与える影響

バンバン・ハリムルティ (Bambang Harymurti)

Tempo誌 編集長、インドネシア報道評議会 副議長

Intr (0:00): ビデオ概要、インタビュイー紹介
Q1(0:20): 危機に対処する上で日本が果たすべき役割、期待される行動
Q2(2:49): 民主主義政府と権威主義政府のどちらがこの危機を上手く対処しているか
Q3(4:53): パンデミック前後で、市民社会が直面している主な課題と脅威
Q4(6:36): 民主主義へ挑戦を受けている国に対して国際的な支援を提供するためには

アイラ・アザリ (Aira Azhari)

民主主義・ガバナンスユニット マネージャー、民主主義経済研究所(マレーシア)

Intr (0:00): ビデオ概要、インタビュイー紹介
Q1(0:19):  危機に対処する上で日本が果たすべき役割、期待される行動
Q2(1:25):  パンデミック前後で、市民社会が直面している主な課題と脅威

コメント(5:16): 危機下における民主主義の原則を維持するための重要な要素とは

ニランジャン・サフー (Niranjan Sahoo)   

シニア・フェロー、オブザーバー研究財団(インド)

Intr (0:00): ビデオ概要、インタビュイー紹介
Q1 (0:19)  :危機に対処する上で日本が果たすべき役割、期待される行動
Q2 (3:38): 民主主義政府と権威主義政府のどちらがCOVID-19の危機に上手く対処しているか
Q3 (7:14):パンデミック前後で、市民社会が直面している主な課題と脅威
Q4 (10:01): コロナ禍で民主主義システムが脅威にさらされている国々に対する国際的支援の具体策とは

第2弾 ビデオインタビュー・シリーズテーマ

「インド太平洋地域の民主的ガバナンス:政治指導者の視点」

チャールズ・サンチャゴ (MP Charles Santiago)   

マレーシア国会議員、アセアン人権議員連盟会長

Intr (0:00): ビデオ概要、インタビュイー紹介
Q1(0:19): インド太平洋地域の包括的な民主的パートナーシップ強化にむけ日本が果たすべき役割
Q2(5:09): COVID-19パンデミックの危機的状況において政治的リーダーシップが直面する主要課題
まとめ(7:55)

特別インタビュー

「サニーランズ原則」に関するメッセージ

マイケル・J・グリーン (Michael J. Green)      【日本語字幕を公開】

戦略国際問題研究所(CSIS)上級副所長

2020年11月24日開催の「民主主義の未来」第3回ウェビナー「インド太平洋地域における民主的ガバナンス実現のための協力とパートナーシップ構築」に寄せられた「サニーランズ原則」に関するインタビューです。深刻な民主主義の退潮傾向が世界各地で懸念される今、いかにこの原則やインド太平洋地域における民主的ガバナンスが必要とされているか、当センター米国法人事務局長のジェームズ・ギャノンが伺いました。(インタビュー実施:2020年11月20日)

「サニーランズ原則」全文
原文:“The Sunnylands Principles on Enhancing Democratic Partnership in the Indo-Pacific Region”
和文翻訳:インド太平洋地域における民主的統治を促進するパートナーシップ強化に関するサニーランズ原則