Archives

中国で迫害されてきた人権弁護士を支えてきた日本人らを描いたドキュメンタリー映画

中国で迫害されてきた人権弁護士を助ける活動を続けていらした阿古智子東京大学教授らを描いたドキュメンタリー映画、『709 Companions(709の仲間たち)』に関するNikkei Asian Reviewの記事。本映画は香港では上映できない見込みとなったが、阿古教授が日本語字幕を準備し、日本での上映を目指しているという。

原文を読む Hong Kong film shines light on Japan support for Chinese activists

最近