Archives

グローバル危機における国際協調に必要なものとは

経済学者ダロン・アセモグル氏(MIT教授)からの警告。二つの大戦後、欧州が協調して復興することができたのは、民主主義や平和といった共通のビジョンを掲げることができたためであった。しかし現在の国際社会には共通のビジョンが欠けているうえ、コロナ禍で国際機関の弱体化が進み、各国で一国主義が進んでいる。国際協調のためには、現下のパンデミックや気候変動、核戦争の脅威など、我々が現在直面する各種危機のグローバルな性質を真に理解し、民主主義政府が新たな社会契約を策定する必要がある。

原文を読む The Greatest Generation’s Squandered Legacy

最近