Archives

欧米民主主義諸国に根深い人種差別の問題

カーネギー国際平和財団Ashley Quarcoo氏の論考。欧米民主主義諸国が人権・民主主義の規範を維持したいならば、国内制度に内包される人種差別問題を認識し解決しなければならないと論じる。各種民主主義指標は人種差別に関する指標を欠いていると指摘している。

原文を読む Global Democracy Supporters Must Confront Systemic Racism 

最近
  • 「民主的ガバナンス・普遍的価値観の推進に向けた政策対話」シリーズ 第2回「インド太平洋地域の普遍的価値の擁護 -広島サミット後の日本の役割」を開催しました
  • 「民主的ガバナンス・普遍的価値観の推進に向けた政策対話」シリーズ 第1回「人権と民主主義」を開催しました
  • シンポジウム「インド太平洋の普遍的価値の擁護とG7・日本の役割」の開催、および 岸田総理に対するG7広島サミットに向けての提言の提出
  • 米国及びインド太平洋諸国の民主主義問題専門家を招へいするサニーランズ・イニシアティブ・リトリートを日本(東京・小田原)で開催しました
  • オンライン国際会議 「民主主義の未来:シビルソサエティと次世代リーダーの役割」 開催の報告