DEMOCRACY NEWS

民主主義の後退、コロナ禍の南アジアと東南アジアで最も顕著

原文発行日:2020年11月
Council on Foreign Relations

外交問題評議会Joshua Kurlantzick氏の報告書。南アジアと東南アジアにおいて非自由主義的な指導者たちがコロナ禍を政治的・経済的権力強化の機会として利用し、世界で最も極端な民主主義の後退が見られると指摘。コロナを利用した政治家によるさらなる権力の獲得を阻止すべく、安全な選挙に対する支持表明、路上抗議、ソーシャルメディア、議会などでの発言を通じ、これに対抗すべきと提唱する。

原文を読む  Addressing the Effect of COVID-19 on Democracy in South and Southeast Asia

Cover photo: A police officer rides atop an armored personnel carrier during the start of a lockdown, owing to a rise in COVID-19 cases, in Navotas, in Metropolitan Manila, Philippines, on July 16, 2020. (Aaron Favila/AP Photo)

Warning: Undefined array key "tag" in /home/democrjp/public_html/wp-content/plugins/recent-posts-widget-extended/classes/widget.php on line 103
最近のNews