DEMOCRACY NEWS

米国社会、真の団結には議会襲撃の真実解明を

原文発行日:2021年1月22日
American Purpose

スタンフォード大学のラリー・ダイヤモンド教授による論考。南アフリカ等の紛争後社会を例に、分断した社会を団結させるためには、真実の解明と説明責任に基づく和解が必要であると論じ、米国を再び団結させるためには、1月6日の議会襲撃について、トランプと暴徒たちの責任を問う必要があると指摘。加害者に責任を負わせることは、復讐ではなく民主主義を守るために必要な行動であると論じる。

 

原文を読む We Know What We Have To Do

 

Source: American Purpose

Warning: Undefined array key "tag" in /home/democrjp/public_html/wp-content/plugins/recent-posts-widget-extended/classes/widget.php on line 103
最近のNews