DEMOCRACY NEWS

偽情報に関する調査、遅れの実態と提言

原文発行日:2021年3月24日
SLATE

アメリカン大学などが行うフリースピーチプロジェクトの論考。偽情報の利用をはじめとする影響力工作に関する調査が、研究者によるデータアクセスの難しさと資金不足により大幅に遅れている実態を指摘している。これを解決すべく、近年増加してきた同分野の研究機関にソーシャルメディア企業、大学、政府など、複数の主体が支援を行い、保護を法制化して研究を進展させるべきだと提言している。

原文を読む Social Media Disinformation Discussions Are Going in Circles. Here’s How to Change That

Photo illustration by Slate. Photo by Olena Poliakevych/iStock/Getty Images Plus.

Warning: Undefined array key "tag" in /home/democrjp/public_html/wp-content/plugins/recent-posts-widget-extended/classes/widget.php on line 103
最近のNews