最近の活動​

米国及びインド太平洋諸国の民主主義問題専門家を招へいするサニーランズ・イニシアティブ・リトリートを日本(東京・小田原)で開催しました

8月1日から3日にかけて「サニーランズ原則に基づくインド太平洋諸国における民主的パートナーシップ推進」を目的とした第2回サニーランズ・リトリート(集中合宿)を全米民主主義基金(NED)およびアネンバーグ財団トラストとのパートナーシップにより東京と小田原にて開催しました。このリトリートには、オーストラリア、日本、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、韓国、台湾、米国を含むインド太平洋地域から約30名のオピニオンリーダーが集まり、合宿・討議し、関係国政府に向けた下記の提言を発表しました。

8月2日に「小田原ステートメント」が採択されました。ステートメントでは、インド太平洋地域における民主的な連帯の必要性と緊急性を強調し、政府および市民社会のレベルで、民主的パートナーシップを強化する必要があると訴えています。

英文全文(原文)

和文翻訳全文

和文翻訳概要

 

 


Warning: Undefined array key "tag" in /home/democrjp/public_html/wp-content/plugins/recent-posts-widget-extended/classes/widget.php on line 103
最近の活動