CATEGORY: Americas

駐カナダ中国大使が在香港カナダ人の安全を脅す発言
2020年10月20日
AP News
香港の民主活動家に対する支援をやめなければ香港にいるカナダ人の安全は保証できないという意味の脅しと見られる発言を10月19日に行われたインタビューで駐カナダ中国大使がカナダに対して行ったことを受けて、カナダが対中批判を強めている。
米国の外交政策における優先順位の分析
2020年10月
Chatam House
米国の外交に関するChatam Houseの分析が発表された。米国による選択は国際政治に大きく影響を与えるため、民主主義と人権に対する一貫したアプローチを取るよう求めている。
OAS総会:米国務長官出席で期待される米州民主憲章の推進
2020年10月16日
American Enterprise Institute
ポンペオ米国務長官は、10月20・21日の米州機構(OAS)総会に米国代表団を率いて出席すると発表した。
中国を利する米国の選挙機能不全とコロナとの闘い
2020年10月4日
Atlantic Council
トランプ大統領のコロナ感染など、米国の自失点が続く中、「欧米民主主義は無秩序であるのに対し、中国は政治的安定を維持している」とのメッセージが中国共産党系メディアから発出されていると指摘する論考。
アメリカ:暴力を正当化する層が両党で増加傾向
2020年10月1日
POLITICO
スタンフォード大学のラリー・ダイアモンド教授らによる論考。アメリカ人の約5人に1人が、相手側政党からの大統領候補が勝利した場合、暴力を支持することを厭わないと答えていることに警鐘を鳴らしている。
米国、バイデン勝利で非自由主義との戦いを再びリードか
2020年10月1日
The Atlantic
ポピュリストの大統領や首相は2期目の再選を果たすケースが圧倒的であるなか、世論調査の現状は米国が非自由主義との戦いを再びリードすることができる可能性を示していると指摘する論考。
米国中間層強化にむけた外交政策の提言
2020年9月23日
Carnegie Endowment for International Peace
グローバリゼーション、技術変化、金融不均衡などによって米国中間層は既に不安定な状態に置かれていたが、コロナウイルスによって不安定性がさらに高まり、社会不安を引き起こしている。
国際調査ジャーナリスト協会ら、不正な現金移動に関する調査結果を発表
2020年9月20日
International Consortium of Investigative Journalists (ICIJ)
欧米の銀行に集められている汚職、テロ、麻薬関連資金の実態に関するBuzzFeed News、国際調査ジャーナリスト協会らの調査結果が発表された。
トランプ政権のコロナ対策を巡る問題行動について
2020年9月17日
Brennan Center for Justice
ブレナンセンターは、トランプ政権のコロナ対策を巡る問題行動をまとめたウェブサイトを作成・更新した。
メキシコ、ジャーナリスト殺害件数が世界最多に
2020年9月11日
CNN
コロナ禍で報道機関やジャーナリストへの暴力が多くの国で増加している。メキシコでは9月9日、著名なジャーナリストが首を切られた状態で発見された。